実用残局講座 「双兵対単象」

今回解説するのは「双兵(2枚の兵)」対「単象(守り駒は象1枚)」という状況の残局です。以前紹介した「双兵対単士」は、兵の位置次第ではあるものの、全体的に見て勝ちやすい残局でした。士が象に変わった今回はどんな結果になるのでしょうか?

殺法上級 チャレンジ問題③

シャンチー上級者向け殺法チャレンジ問題の第3回です。今回は7手詰めと9手詰めの問題が計4題になります。手数はそれほど長くないですが、思いつきにくい手を含んだ問題が多いので、頑張ってチャレンジしてみてください!

実用残局講座 「双兵対双士」

今回解説するのは「双兵(2枚の兵)」対「双士(守り駒は士2枚)」という状況の残局です。前回紹介した「双兵対単士」は、兵の位置次第ではあるものの全体的に見て勝ちやすい残局でしたが、士が2枚に増えて防御力が上がった今回はどのような結果になるのでしょうか?

残局ってなに?

「残局(ざんきょく)」とは、シャンチーにおける終盤戦のことを言います。シャンチーの残局はある程度パターンが決まっているため、残局の力をつけるには実用残局の学習が欠かせません。皆さんも一緒に実用残局を勉強しましょう!

殺法中級 応用問題⑧

この記事では、前回に続いて殺法紹介④で解説した「二鬼拍門」「側面虎」「双将殺」「対面笑」の4つの殺法の応用問題とその解答・解説を掲載しています。前回と手数の長さはさほど変わらないですが、難易度はアップしているのでじっくりと考えてみてください。

スポンサーリンク