殺法初級 基本問題⑤

この記事では、殺法紹介③で解説した「鉄門栓」「双車錯」「夾車砲」「大胆穿心」の4つの殺法の練習問題とその解説を載せています。

全て紅番で1手~3手詰めの基本的な問題です。ぜひ考えてみてください!

問題⑬

3手詰め

問題⑬の解答

  1. 車七進一 馬3退4
  2. 車七平六 (紅勝)

中央の砲が相手の士象を釘付けにしているので、側面から鉄門栓で詰ましにいくのが正解です。

帥が効いているので黒は紅の車を将で取ることはできず、これで詰め上がりとなります。

こうして見ると、自陣にいる帥が立派な攻め駒になっているのが分かりますね。

問題⑭

3手詰め

問題⑭の解答

  1. 車二進六 将6退1
  2. 車三進二 (紅勝)

2枚の車を上手く使って詰ます双車錯の問題でした。

先に車三進一とジャンをかけて、将6退1には車二進七、将6進1には車二進五とする順も同様に正解です。

問題⑮

1手詰め

問題⑮の解答

  1. 砲八平五 (紅勝)

砲が中央に回って夾車砲での詰め上がりとなります。

問題⑯

3手詰め

問題⑯の解答

  1. 前車平五 士6進5
  2. 車二進五 (紅勝)

黒の守りの要の士を取るためにバッサリ車を捨ててしまう大胆穿心の殺法問題でした。

詰め上がりの形は鉄門栓の典型的な形になりましたね。

もし黒が車をとらず将5平4と逃げたら、車二平六で同じく3手詰めになります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


error: Content is protected !!