殺法紹介③「鉄門栓」「双車錯」「夾車砲」「大胆穿心」

鉄門栓

「鉄門栓(てつもんせん)」は、砲で中央の士と象を釘付けにしておいて、脇から車や兵を使って詰ます殺法です。

実戦でも非常に良く出てくる形で、特に中砲系の布局ではこの形が重要な争点になることが多いです。

砲が主役の代表的な殺法なので、しっかり覚えておきましょう!

下の画像は先行者勝ちなので、紅黒それぞれで次の一手を考えてみてください。

正解

紅先 車七進三 (紅勝)

黒先 卒6進1 (黒勝)

どちらも本来なら動けるはずの士や象が中央の砲に釘付けにされているため動けず、これで詰みとなりました。

双車錯

「双車錯(そうしゃさく)」は、2枚の車を使ってジャンをかけながら相手を追い詰める殺法です。

シャンチー最強の駒である車を2枚使うので、非常に迫力のある攻撃になります。

下の画像も先行者勝ちなので、考えてみてください。

正解

紅先 車二進二 (紅勝)

黒先 車2平4 (黒勝)

夾車砲

「夾車砲(きょうしゃほう)」は、2枚の砲と1枚の車を使って相手を追い詰める殺法です。

先ほど紹介した双車錯の車1枚が2枚の砲に置き換わったと考えると分かりやすいかと思います。

下の画像が代表的な形で、こちらも先行者勝ちです。

正解

紅先 砲二進二 (紅勝)

黒先 車1平4 (黒勝)

大胆穿心

「大胆穿心(だいたんせんしん)」は、相手の守りの要になっている士を取って相手を追い詰める殺法のことを言います。

とりわけ「大胆」と名前が付いているように、車を捨てて詰みに導くことを指すことが多いです。

これが決まると非常に気持ちいいですが、大胆に攻める分読み間違えると大変なことになるので注意が必要です。

下の画像は大胆穿心の代表的な例で、紅先三手詰めになります。

先ほどまでと違い一手詰めではありませんが、頑張って考えてみてください!

正解

  1. 車四平五 馬7退5
  2. 車六進一 (紅勝)

初手の車四平五が大胆に車を捨てる好手です。

もし黒が馬7退5と紅の車を取らず将5平6と逃げても、同様に車六進一で詰みになります。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


error: Content is protected !!