殺法初級 基本問題③

この記事では、殺法紹介②で解説した「馬後砲」「重砲」「天地砲」「悶殺」の4つの殺法の練習問題と解説を載せています。

こちらも全て紅番で1手~3手詰めの基本問題ですので、ぜひ考えてみてください!

問題⑨

1手詰め

問題⑨の解答

  1. 馬一進二 (紅勝)

砲でジャンをかけながら馬で上部脱出も防いでおり、典型的な馬後砲の詰め上がりになります。

問題⑩

3手詰め

問題⑩の解答

  1. 後砲進四 象3進5
  2. 後砲進四 (紅勝)

重砲を生かす中央からの正面突破で詰みになります。

問題⑪

1手詰め

問題⑪の解答

  1. 前車平五 (紅勝)

天地砲で相手の士象を釘付けにしていることを生かし、前車平五で詰みとなります。

なお前車進一と強行突破する順は、車7平6であれば車四進五で詰みますが、砲8平6と取られると詰みません。

問題⑫

1手詰め

問題⑫の解答

  1. 砲八平四 (紅勝)

砲の特性を生かせば、敵陣から最も遠い自陣最下段にいても相手を詰ますことができます。

これは悶殺の基本形の一つなので、ぜひ覚えてくださいね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


error: Content is protected !!