殺法上級 チャレンジ問題①

この記事では、シャンチー上級者向けにかなり難易度の高い殺法問題を掲載しています。

全て紅番で、手数や殺法の種類はバラバラです。

このレベルだと解けなくても落ち込む必要はないので、積極的にチャレンジしてみましょう!

問題①

9手詰め

問題①の解答

  1. 馬三退四 士5進6
  2. 馬四進六 士6退5
  3. 馬六進四 将6進1
  4. 士五進四 将6平5
  5. 馬九退七 (紅勝)

馬後砲の形でジャンをかけるのはすぐに思いつくと思いますが、その次が難しかったのではないでしょうか。

馬四進六とジャンをかけながら将が砲の筋からそれるのを防ぎ、次に馬六進四とただ捨てするのが絶妙な一手です。

将で取るより仕方ないですが、士五進四から馬九退七と端で眠っていた馬が活躍し、卧槽馬の形で詰みとなります。

手数自体はそれほど長くないですが、馬捨ての妙手がなかなか浮かびづらく難しい問題でした。

こういう順があることも頭の片隅に覚えておきたいですね。

問題②

13手詰め

問題②の解答

  1. 車二進七 象5退7
  2. 車二平三 将6進1
  3. 馬五進三 将6進1
  4. 車三平四 士5退6
  5. 後馬退五 将6退1
  6. 馬五進六 将6進1
  7. 馬三退二 (紅勝)

初手車二進七に単に将6進1と上がると、馬五進三、将6進1、車二退二で詰んでしまうので、ここでは象5退7の一手。

馬五進三、将6進1で一見後続手がなく行き詰まってしまいますが、ここで車をただで捨てる車三平四が絶好手

士を下がらせることで馬五進六と左から将を抑えに行く手が生まれ、最後は双馬飲泉の鮮やかな詰め上がりとなりました。

問題③

殺(詰めろ)の連続で相手を詰みに持っていく問題。

模範解答は11手で紅勝

問題③の解答

  1. 砲五退二 車8進6
  2. 砲三平八 象3退1
  3. 砲五進三 車8平5
  4. 砲八進七 象1退3
  5. 砲五平七 卒9平8
  6. 砲七進六 (紅勝)

この問題はジャンの連続ではなく、詰めろの連続で追い詰めるタイプの殺法問題でした。

初手の砲五退二は次に砲三平五があるので車8進6の一手です。

次に恐らく考えるのは、砲三平五、車8平5で車を固定しておいてから馬で車を取りに行く筋ですが、この場合は卒9平8からの攻めが速く一手先に紅が詰まされてしまいます。

そこで正解なのが砲三平八で、やや盲点になりやすい手ですが砲八進七の詰めろになっています。

象1退3と引くより仕方ないですが、ここで砲五進三(進四でも可)と浮くのがポイント。

次砲八平五で詰みなので車8平5と防ぎますが、砲八進七から砲五平七で必至となります。

なお、車8平5でなく車8退1だと、砲八進七、象1退3、馬三退五で詰みです。

詰めろの連続で追い詰めるタイプの問題は、相手の指し手を限定できないため普通より難しいことが多いです。

この問題もかなり手強かったのではないでしょうか。

問題④

9手詰め

問題④の解答

  1. 後馬進六 将5進1
  2. 馬八進六 将5退1
  3. 前馬退四 将5進1
  4. 馬六進八 砲4退2
  5. 馬八退六 (紅勝)

二手目の馬八進六が発見できるかどうかが最大のポイントでした。

一見ただですが、将5平4には馬六進八で詰みなので将5退1と引くより仕方ありません。

その後は割と普通の手順ですが、最後に馬八退六と悶殺で決めるのが第二のポイントでした。こういう形の悶殺は割と見落としやすいので、実戦でも注意が必要ですね。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


error: Content is protected !!