シャンチーの棋譜や実戦例を探そう!

使うサイト

シャンチーの棋譜や実戦例を探す際に非常に便利なのが、东萍棋谱仓库という中国のサイトです。

簡単に言うとシャンチーの棋譜データベースで、膨大な数の棋譜が収録されています。

無料で使うことができ、2019年1月時点で大師対局(プロレベル)の棋譜を約10万局検索することができます。

最新のトッププロ同士の対局なども随時更新されていくので、シャンチーの勉強には欠かせないサイトです。

なおサイトには有料会員もあるようですが、無料で見れる大師対局だけで十分でしょう。

どこの誰が指したかよく分からない棋譜より、ちゃんとしたプロレベルの人が指した棋譜の方が勉強する上で参考になると思います。

基本的な使い方

このサイトは全て中国語で書かれていますが、使い方自体は比較的簡単です。

ただ一応スマホでも使えますが、基本的にはパソコンで操作した方が使いやすいと思います。

それでは具体的に使い方を見ていきましょう!

まずサイトを開くと、以下のような画面が表示されます。

*画像の文字が小さくて見にくいと思いますが、使い方だけでも上手く伝われば幸いです。

右側にシャンチーの盤面が表示されるので、自分の検索したい局面になるよう駒をクリックして動かして見ましょう。それが出来たら、今後は「棋譜捜索」という赤い文字をクリックします。

すると盤の右側の表記が変わりました。そこで上から3番目の「搜索当前局面的变着统计」というボタンをクリックします。

そうしたら、画面左側に統計結果が一覧になって表示されます。

これを見ると、この局面でどの手がどれだけ指されていて、紅黒の勝率はどれくらいかが一目瞭然ですね。

さらに「捜局」というボタンをクリックしてみると、具体的な実戦例が収録されたのが新しい順に表示されます。

そして一覧の中から気になった対局をクリックしてみると、右側に棋譜とその詳細な情報が表示されます。

その後の指し手も最後まで分かるので、非常に便利ですね。

以上が基本的な使い方です。

こんな調べ方も

このサイトでは、他にも様々な調べ方ができます。

例えば、ある特定の人物(例として中国チャンピオン「王天一」)の棋譜だけを調べたいという時は、まず画面上部の「高級捜索」の赤い文字をクリックします。

すると右側の表記が変わりました。

そこで「紅方」「黒方」両方の空白に「王天一」と入力しましょう。

もし紅黒どちらかの時だけを調べたいときは、入力するのは片方だけで大丈夫です。

そして右上の「捜索」ボタンをクリック。

そうしたら画面左側に王天一の棋譜が収録されたのが新しい順に表示されました。

気になった対局をクリックすると、先ほどと同様に詳細な棋譜と情報が右側に表示されます。

この他にもこのサイトには残局検索など便利な機能がたくさんあります。

日本人にとっては、中国語が分からなくても漢字を頼りになんとなく意味が分かるのが大きいですね。

私も手探りで使っていると、「こんなことも出来たのか!」と驚くことがしばしばあります。

皆さんもぜひ使ってみてください!

スポンサーリンク



スポンサーリンク


error: Content is protected !!